ゆで卵ランチでダイエットできる?効果的なやり方や注意点は?

※アフィリエイト広告を利用しています

★★楽天お買い物マラソン開催! ポイント最大44.5倍★★
▲10月4日20時~10月9日1時59分まで▲
▷▶︎会場はコチラから◁◀︎
スポンサーリンク

ダイエットをはじめてから停滞期になったのか、なかなか体重が落ちません。

食べるものを変えてさらにダイエットができたら…と考えて思いついたのが、ゆで卵ダイエットです。

ランチだけゆで卵をとり入れたヘルシーにすることで、ダイエット効果を期待します。

ただ、ゆで卵ランチでダイエットはできるのでしょうか?

どういった食べ方なら効果がでるか気になるので、ゆで卵ランチダイエットのやり方や効果などを調べました。

最後にアレンジレシピも紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

ゆで卵ランチでダイエットできる?

そもそもゆで卵ランチでダイエットをしている方って多いのでしょうか?

ちなみに私は勘違いしていたのですが、ゆで卵ランチダイエットはランチにゆで卵だけを食べるという訳ではありません。

ゆで卵だけじゃお腹空いちゃいますよね。

では、ゆで卵ランチダイエットではどんな食品を一緒に食べればいいのでしょう?

思いつくのは野菜などのヘルシーな食品が多いと思いますが、野菜だけじゃ物足りなさそうですよね。

なので、やり方だけじゃなくて一緒にたべると良いおすすめ食品もチェックします!

スポンサーリンク

ゆで卵ランチダイエットのやり方は?

まずは、ゆで卵ランチダイエットのやり方を紹介します。

ゆで卵ランチダイエットは、名前の通りゆで卵をメインにしたメニューを昼食にとるだけです。

ただ、ゆで卵だけだとお腹が空いてしまったり、飽きて続かない可能性があります。

なので、ゆで卵以外の食品をとり入れるのがおすすめ。

ゆで卵ランチダイエットでとり入れると良いと言われる食品は、こちら!

・野菜
・鶏肉(皮なし)
・魚 など

そして、食品の中で最もおすすめなのは野菜です。

ただ、野菜ならどれでもいいというわけではありません。

野菜を一緒に食べる際は、でんぷん質の少ない野菜が望ましいです。

でんぷん質の少ない野菜と聞くとピンと来ないんですが…

でんぷん質が少ない野菜の一例がこちらです。

・ほうれん草
・ブロッコリー
・にんじん
・たまねぎ
・アスパラ
・きゅうり
・キャベツ など

上記の野菜は普段の生活にもとり入れやすく、スーパーでも簡単に購入ができます。

コンビニなどでサラダを購入する際は、上記の食品が使われた商品を選ぶといいですね。

ちなみに、でんぷん質が多い野菜はじゃがいもやさつまいもなどのイモ類になります。

そして、お肉を食べる際は豚肉や牛肉などの脂の多いものではなく鶏肉がおすすめです。

最近ではコンビニなどで簡単に皮なしのサラダチキンが手に入るので、鶏肉は料理が苦手な方や忙しい方にもとり入れやすい食品になります。

最後に、魚をとり入れる場合は白身魚がおすすめ。

白身魚は高たんぱくかつ低カロリーなので、おすすめです。

ただ、白身魚をたくさんの油で焼いたり揚げたりするのは良くないので、できるだけヘルシーに調理することを心掛けてくださいね。

これらの食品をプラスして、ゆで卵ランチダイエットを始めます。

スポンサーリンク

ゆで卵ランチダイエットの効果は?

ゆで卵ランチダイエットの効果は3つあります。

①低糖質だから
②タンパク質が豊富だから
③腹持ちが良いから

上記の効果をそれぞれチェック!

効果①低糖質だから

ゆで卵ランチダイエットの効果1つ目は、低糖質だからです。

ゆで卵の糖質は1個(50g)あたり約0.15g。

同じ50gの白米の糖質は約12gなので、白米を食べるよりもいいですよ。

ちなみに、糖質が少ない食生活を行うと身体がエネルギー不足に。

すると、身体がエネルギー不足を補おうと脂肪を分解しながらエネルギー補給を行います。

そのため、糖質をおさえることで効果が期待できますよ。

効果②タンパク質が豊富だから

ゆで卵ランチダイエットの効果2つ目は、タンパク質が豊富だからです。

ゆで卵のタンパク質は1個(50g)あたり約6.5g。

同じ50gの白米のタンパク質は約1.2gなので、白米を食べるよりも食べるよりたくさんのタンパク質を補給することができます。

タンパク質は筋肉を作るのに必要な栄養です。

特に運動をしている人は、タンパク質の摂取が重要になるので積極的に摂取していきましょう。

効果③腹持ちが良いから

ゆで卵ランチダイエットの効果3つ目は、腹持ちが良いからです。

ゆで卵は消化をするのに時間がかかる食品なので、腹持ちがいいです。

また、茹でることで食べ応えが良くなるので満足感にもつながりますよ。

スポンサーリンク

ゆで卵ランチダイエットの注意点

ゆで卵ランチダイエットを行う際の注意点は、食べ過ぎないことです。

ゆで卵はダイエットに最適な食品かつ腹持ちも良いとなると、たくさん食べるといいのでは?と考えてしまいますよね。

しかし、食べ過ぎると飽和脂肪酸の過剰摂取となってしまいます。

飽和脂肪酸を過剰摂取すると、LDLコレステロールが増えてしまうため注意が必要です。

そして、飽和脂肪酸を摂り過ぎると循環器の病気のリスクが上がってしまいます。

ダイエットをしたかったのに、かえって身体に負担をかけてしまう結果につながりかねないので食べ過ぎには気をつけてください。

ちなみに、1日の摂取目安量は2~3個まで。

4個以上は食べすぎになるので、食べる数には気をつけてくださいね。

ゆで卵ランチダイエットの体験談と口コミ

ゆで卵ランチダイエットの体験談と口コミをまとめます。

※個人の感想であり、効果には個人差があります
※個人の感想であり、効果には個人差があります
※個人の感想であり、効果には個人差があります

ゆで卵をランチにとり入れたことで、ダイエット効果を実感できたという声が多数見つかりました!

体験談をみてみると、みなさん野菜や鶏肉をプラスしていることが分かりますね。

中には、白米を食べている方もいます。

どうしても白米を食べたい!という方は、白米の量を減らしてゆで卵をプラスするといいかもしれません。

ゆで卵ランチダイエットに使えるアレンジレシピ

飽きてしまう!という方のために、ゆで卵ランチダイエットに使えるアレンジレシピを紹介します。

ゆで卵とブロッコリーのツナマヨサラダ

【材料】
ゆで卵 1個
ブロッコリー 適量
ツナ 適量
マヨネーズ 適量
塩コショウ 適量

【作り方】
1.ゆで卵をカット、もしくはスプーンなどで簡単に切り分ける
2.ブロッコリーをカットして茹でる(冷凍ブロッコリーを使うのもOK)
3.水を切ったブロッコリーとゆで卵、ツナを合わせ、マヨネーズと塩コショウをかけて合える

材料も作り方もシンプルなツナマヨサラダ。

マヨネーズは多すぎるとダイエットに良くないので、気をつけてくださいね。

また、ツナは水煮缶を使用するのがおすすめです。

ツナマヨサラダを、千切りキャベツ、茹でた鶏肉などと一緒に食べるとかなりヘルシーなランチになりますよ。

まとめ

ゆで卵ランチダイエットをする際は、野菜や鶏肉などの食品と一緒に食べましょう。

また、1日に4個以上食べると飽和脂肪酸の過剰摂取になるので2~3個程度食べるように注意してくださいね。

ダイエットに成功した方は多いようですが、すぐに効果が出るわけではありません。

気長に続けながら、ダイエットしてください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました