サンバリア100は何年持つ?寿命が3年というのは嘘だった?

※アフィリエイト広告を利用しています

サンバリア100は何年持つ?寿命が3年というのは嘘だった? 豆知識
★★楽天お買い物マラソン開催! ポイント最大44.5倍★★
▲10月4日20時~10月9日1時59分まで▲
▷▶︎会場はコチラから◁◀︎
スポンサーリンク

日差しが強くなってくると、気になるのは紫外線です!

日焼けだけではなく、シミやシワの天敵ともなるので、美容を気にする方にとってUVケアは必須

そんなUVケアに有効なのが日傘です。

日差しを遮ってくれるので、日焼けだけでなく暑さも凌げるので、暑い夏場には大活躍です。

子供の送り迎えにも手放せませんね!

そんな日傘で有名なブランドといえば「サンバリア100」です。

最近人気が高まりつつある日傘ですが、サンバリア100は何年持つか気になります。

日傘はある程度寿命が決まっていますよね。

人気メーカーにも寿命や買い替えの目安などがあるのでしょうか?

サンバリア100が何年持つのか、寿命が3年というのは嘘だったのか、調べてみました。

スポンサーリンク

サンバリア100は何年持つ?

サンバリア100は何年持つか、気になりますよね。

一般的に日傘は寿命が2年から3年といわれています。

というのも、一般的な日傘はUVカット処方を施しており、その処方の持続性が2年から3年なのです。

では、購入する方はサンバリア100を何年持つようにしているのでしょう?

もし、一般的な日傘と同様なら、個人的にちょっと残念です。

なぜなら、サンバリア100の日傘は一般的な日傘より何倍もお値段が高いからです。

ただ、一般的な日傘の場合はUVカット率99.9%を掲げているものもありますが、サンバリアの遮光率はなんと100%です。

実はこの99.9%と100%、数字的には大して変わらないと思う方もいるかもしれませんが、全く違うんです!

99.9%の場合、日光アレルギーの方にとっては日傘を使用していても、アレルギーを起こす可能性があるそうです。

でも100%の場合はというと・・・完全に紫外線をシャットアウトしているのですから、比較的安心のようです。

だからUVケアを重視したい方に人気なんですね

このような理由からコスト的に高いようです。

となると、気になるのがやっぱりサンバリア100が何年持つかです。

どんなに効果が高いとはわかっていても、サンバリア100が何年持つのかで、購入を検討する方もいるでしょう。

せっかく購入しても他の日傘と寿命が変わらないというのであれば、コスト的にもやっぱり考えちゃいますよね。

購入するなら長く使いたいですしね。

実際にサンバリア100を何年持つのか、詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

サンバリア100の寿命が3年は嘘!

公式サイトを確認すると、サンバリア100の寿命が3年は嘘だったみたいです。

サンバリア100の何年持つかというのは、その構造に理由があります。

サンバリア100の場合は一般的な日傘がUV処方を施しているのに対し、全く違う作りになっています。

独自加工の4層構造の生地を使うことで100%遮光率を実現しているのです。

つまり生地自体が紫外線をカットする作りになっているため、生地が破れない限り、遮光率100%は半永久的に持続するようです。

壊れない限り、紫外線効果を保ったまま使えるなんて最高ですね!

これなら価格が高くなるのも納得です。

しかも壊れるまで使い続けられるのですから、サンバリア100が何年持つのかというのは、かなり長い寿命が期待できるのではないでしょうか。

ただ、日傘の寿命は2、3年というのが一般常識のように知れ渡っているせいか、サンバリア100でも同様だと思い込んでいる人がいるようです。

もちろん、購入してそんなに年数が経っていなくても、強風などで折れたりすれば使えませんが・・・

スポンサーリンク

サンバリア100をみんなは何年使ってる?

実際はサンバリア100をみんなは何年使ってるのでしょう?

半永久的に遮光率が続くというのであれば、なかなか買い替えはしないようなイメージですよね。

でも、ファッションのようにトレンドによって、買い替えたりする方もいるのでしょうか。

Twitterで購入者の声を見てみました。

すると、10年から15年ほど使っているという声があり、壊れたから買い替えを検討ということでした。

日傘で10年以上ってすごいですよね!

ここまで使えば、元を取った感じがありますよね。

それほど、UVケアが実感できたってことなんでしょうね。

でも、中には一般的な日傘と同じ寿命だと勘違いして、買い替えを検討する方もいるようです。

このような人たちも本当の寿命を知れば、長く使い続けるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

まとめ

サンバリア100が何年持つのか、公式サイトの情報やTwitterの声を参考に調べてみました。

一般的な日傘の寿命は2〜3年といわれていますが、サンバリア100は構造が一般的な日傘と違うため、壊れない限りは長く使えるようです。

これが人気の理由の一つなんでしょうね。

ただ、そんなメーカーの意図を理解せずに買い替えを検討する方もいるようです。

まだ使えるのに買い換えるのは勿体無いですね。

今回はサンバリア100が遮光率が高いだけでなく、半永久的に使えることがわかったので、私も次回は購入を検討してみようと思います。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました