夫の職業を言いたくない時はどうする?答え方や聞いてくる人の心理は?

夫の職業を言いたくない時はどうする?答え方や聞いてくる人の心理は? ママ友
★★★★★Qoo10セール中★★★★★

[Qoo10] 【福袋特典】 2022 VT CICA

WWW.QOO10.JP
スポンサーリンク

「旦那さんって何の仕事をしているの?」

皆さん、そんな質問をされたことはありませんか?

いくらお付き合いをしているママ友や友人でも、夫の職業を言いたくないと感じる人は多いと思います。

そこで今回は、夫の職業を言いたくない時はどうする?

そして、夫の職業を聞かれた時の答え方やその心理まで徹底解説!

是非、夫の職業を言いたくない時に参考にしてみてください^^

スポンサーリンク

夫の職業を言いたくない時はどうする?

夫の職業を言いたくない時はどうしたらいいのでしょうか?

知られると収入がわかってしまうから、夫の職業は言いたくない

ちょっと珍しい仕事だから夫の職業は言いたくない

(良くも悪くも)マウンティングに直結するから夫の職業は言いたくない

様々な理由で夫の職業を言いたくない妻は多いのではないでしょうか?

しかし、残念ながらママ友間や友人同士の会話では「旦那さんって何の仕事してるの?」という質問が多く飛び交っています

では、夫の職業を言いたくないのに聞かれてしまったらどうすればいいのか?

その対策として一般的に活用されているのが”ザックリとした職業ではぐらかす”という方法です。

例えば会社に勤めている夫であれば、会社名や業種を伏せて”会社員”と答えたり

個人で会社を経営したりフリーで働く夫であれば”自営業”と一括りに答えたり!

夫の職業を言いたくない場合はザックリ答える方法がおすすめです^^

しかし、その方法では「詳しく教えて!」と逆に職業を深く聞いてこられる可能性が…

ここからは、夫の職業を言いたくない時の正しい答え方を探って行きましょう!

スポンサーリンク

夫の職業を聞かれた時の答え方は?

夫の職業を聞かれた時の答え方は?

夫の職業を聞かれた時は、まずは先ほど紹介した”ザックリとした職業を話す”という方法で相手の出方を伺いましょう!

その後、あまりにしつこく詳細を聞いてくるようなら、さりげなく会話をはぐらかしてしまう方法が無難です。

例えば、会社員と答えたのに「何処にお勤め?」などと聞き返されたら…

”工場”や”建設関係”など、ここでも大雑把な業種のみを話すにとどめ「そう言えば〇〇が~」と間髪入れずに全く違う話題に切り替えるテクニックも有効ですね(笑)

ちなみにですが、この”夫の職業を言いたくない”問題は様々なSNSや質問サイトで話題になっていて、中には専門家が的確なアドバイスをしている場合もあります。

✚そういう非常識な相手には、単純にかつ常識的に斬って行きましょう。

ずばり「個人情報」という大義を、先ずは出して下さい・・いくら非常識な相手でも「個人情報」という言葉位なら知っている筈です。

<簡単に言えば、改めて、一切の個人情報は>

A)法律的にも、社会的にも、モラル的にも、常識的にも保護されています・・

OKWAVE(一部抜粋)

そもそも他人の夫の職業を聞いてくる無粋な人相手に「個人情報なので」という一言が通用するかはわかりませんが(笑)

あまりにもしつこいようであれば、このような現実的な言葉で冷静になってもらうことも必要なのかもしれません!

知りたい人はとことん知りたい!

ここからは余談になるのですが、プライベートを詮索してくる人は「答えを知るまで諦めない」というパターンが多い印象です。

私が体験したのは”息子に「○○君のパパはどこで働いてるの?」と聞く”パターンでした。

余程犯罪に直結していたり、いかがわしい職業でもない限りは子供に父親の仕事を偽ることは無いと思いますので、素直な子供はすんなりと本当の職業を話す事を熟知しているのでしょう…

私の息子もまんまと罠にハマっていました(笑)

そのため本当に夫の職業を言いたくない場合は、このようなイレギュラーに備えてお子さんへの口止めなどの対策も必要かもしれませんね!

スポンサーリンク

夫の職業を聞いてくる人の心理

では、夫の職業を聞いてくる人の心理とは何なのでしょう?

多くは”ただの興味”だとは思いますが…

中には夫の職業でマウントを取りたいという過激な考えもあるようです。

Twitterなどに投稿された多くの声を見るだけでも、収入や職業関係のマウントはゾッとしてしまいますよね(笑)

また、これ以外にも夫の職業を聞いてくる心理として”自分より下の人を見つけると安心する”という内面的なマウントを取る人も!

今回、夫の職業を聞いてくる人について調べてみると様々な心理がありましたのでランキング形式で紹介したいと思います。

1位:自分の夫の職業を自慢するため

2位:同じような収入の家庭とお付き合いがしたい

3位:お付き合いをする人の素性を知っておきたい

4位:深い意味はない(話題の1つとして聞いただけ)

5位:旅行などに誘うために休日が知りたいから

このような結果になりました。

個人的に人付き合いをする中で物事を深く考えない私は「みんな色々考えていて凄いな」と素直に関心してしまったのですが(笑)

何か理由があるにせよ、夫の職業を言いたくないと感じる人が一定数いることは事実!

できるだけ不快な気持ちにさせないよう、何かを質問するときは一呼吸おいて相手を気遣えるようになりたいものですね^^

ちなみにですが、人付き合いを円滑に進めるためには”聞いてはいけない質問”というものがあり、その中にはもちろん夫の職業も含まれています

昔とは違い、気軽にママ友や友人付き合いをするのが難しくなっている現代。

こういったマナーを知り、できる限り平穏に過ごしていきたいと思ってしまいますね(笑)

スポンサーリンク

まとめ

今回は夫の職業を言いたくない時はどうする?

夫の職業を聞かれた時の対応やその心理について紹介をしてきました。

夫の職業を言いたくないのに質問をされた時の対応としては、まずはザックリと質問に答えることが大切!

そして、その後のらりくらりと話しをはぐらかしていくという対応をしている人が多いことが明らかになりましたね^^

夫の職業を聞いてくる人はマウントを取りたい人が非常に多く、中にはお付き合いをしていく人の素性まで知りたいという意見には少し驚かされました。

今回、夫の職業を言いたくないという話題からママ友や友人付き合いに悩みを抱えている人が多いという事実を知り、マナーや気遣いの大切さを再認識した人も多いのではないでしょうか?

人付き合いを円滑に進めるためにも、相手の気持ちを考え楽しい交友関係を築いていきたいものですね!

タイトルとURLをコピーしました