オオバコとサイリウムの違いは?それぞれの効果や使い方を解説!

※アフィリエイト広告を利用しています

★★楽天お買い物マラソン開催! ポイント最大44.5倍★★
▲10月4日20時~10月9日1時59分まで▲
▷▶︎会場はコチラから◁◀︎
スポンサーリンク

ダイエットを続けているのですが、時々どうしてもスイーツが食べたくなります。

でもここまで頑張ってきたし我慢我慢…と思いつつも、やっぱり我慢できない!

そんな時に友達が教えてくれたのが、オオバコという食材でした。

オオバコでわらび餅などが作れると聞き、気になって調べるとオオバコと一緒にサイリウムという名前が上がってきました。

オオバコとサイリウムの違いって何なのでしょうか?

ここでは、オオバコとサイリウムの違いやそれぞれの効果、使い方を解説します!

スポンサーリンク

オオバコとサイリウムの違いは?

オオバコを調べると、サイリウムという名前が上がってきました。

オオバコは友達から聞いて知っていたのですが、サイリウムって何でしょう?

もし全く異なる食材なのであれば、それぞれの特徴を知りたいですね。

また、オオバコとサイリウムに違いがあるのであれば、どっちがダイエットにおすすめなのか気になります。

まずはオオバコとサイリウムの違いを調べ、違いがあるならそれぞれの特徴や使い方などを確認していきましょう!

スポンサーリンク

オオバコとサイリウムはほぼ同じ?

オオバコとサイリウムの違いについて調べると、ほとんど同じものだということが分かりました。

ただ、詳しく調べていくとオオバコとサイリウムに違いが全くないという訳ではないそう。

では、オオバコとサイリウムの違いって何でしょうか?

まず、オオバコというのは植物です。

写真を調べてみると、こちらが見つかりました!

野草なので、日本でも道端で見つけることができるそうですよ。

そんなオオバコには、200以上の種類があります。

その中の1つが、プランタゴ・オバタといわれるもの。

このプランタゴ・オバタは、海外ではサイリウムと呼ばれています。

つまり、オオバコという植物の種類の1つがサイリウムということですね。

大きな意味で考えると、オオバコとサイリウムに違いはあまりないということになります。

ちなみに、通販などで購入できる商品の多くはサイリウムの種子の殻を粉末状にしたものだそうです。

殻だけでなく、他の部分も全て食べることができるのでさまざまな料理に活用されています。

スポンサーリンク

オオバコ(サイリウム)の効果は?

オオバコとサイリウムに違いはあまりないので、効果もほぼ同じです。

そして、健康や美容面、ダイエット面でも効果が期待できます。

オオバコ(サイリウム)の効果をそれぞれの分野に分けてみてみましょう!

【健康】
・喉の調子を整える
・腸内環境を整える
・生活習慣病の予防
・目や婦人系の疾患にも

【美容】
・肌の糖化を予防し、老化を防ぐ
・腸内環境の不調による肌トラブルを防ぐ

【ダイエット】
・食欲の抑制
・満腹感を得ることができる

漢方として7も使われるそうなので、健康サポートの効果が期待できますよ。

また、さまざまな不調の原因となる便秘などにも効果を期待できます。

便秘は健康や美容の大敵なので、腸内環境を整えてくれるオオバコ(サイリウム)は便秘に悩む方に特におすすめの食材ですよ。

さらに、食物繊維が豊富なのだとか!

食物繊維はお腹の中で膨らむので、満腹感を得ることができ、さらに食欲の抑制にも繋がります。

健康だけでなく、美容やダイエットにも効果が期待できる素晴らしい食材のようです。

スポンサーリンク

オオバコ(サイリウム)の使い方

オオバコ(サイリウム)の使い方は、とても簡単!

飲み物や料理などに入れるだけです。

味はせずにニオイもないので、さまざまな使い方ができるのが魅力ですよ。

パンやクッキーなどを作る過程で入れる方もいれば、水分を混ぜてわらび餅のようなものを作る人も。

また、片栗粉の代用品としても使用できるので、とろみを付けたい料理にもピッタリ。

さらに、竜田揚げなどの衣の部分にも使えますよ。

ここでは、簡単にできるレシピを2つ紹介します。

わらびもち

【材料】
サイリウム 6g
水 300ml
黒蜜・きな粉 お好みで

【作り方】
1.耐熱容器にサイリウムと水を入れて混ぜ合わせる
2.600wの電子レンジで1分半加熱
3.取り出してかき混ぜ、600wの電子レンジで1分加熱
4.3をもう1度繰り返す
5.粗熱をとり、冷蔵庫で保存
6.黒蜜やきな粉をかけて食べてもOK

わらびもちを作る際に抹茶パウダーを入れると、抹茶味のわらびもちを作ることができますよ。

おからスコーン

【材料】
〇おからパウダー 25g
〇サイリウム 小さじ¼
〇甘味料(砂糖) 大さじ1
〇ベーキングパウダー 小さじ½
マーガリン(バター) 20g
牛乳 20g
ココアパウダー・抹茶パウダー お好みで

【作り方】
1.〇の4つの材料を全て混ぜ合わせる
2.ココアパウダーなどを入れる場合は、ここで入れる
3.マーガリン(バター)を入れて混ぜ合わせる
4.牛乳を入れて混ぜ合わせる
5.適度な厚さの長方形に成型する(ビニール袋に入れてやるとやりやすい)
6.三角や四角など好きな形に切る
7.170℃のオーブンで20分焼く

ココアパウダーや抹茶パウダーを入れなくても食べることはできますが、かなりシンプルな味付けになってしまいます。

なので、より美味しく食べたい方はココアパウダーなどを入れるといいですよ。

まとめ

オオバコとサイリウムの違いについて調べると、サイリウムはオオバコという植物の中にある1つの品種だと分かりました。

サイリウムは無味無臭なので、どんな料理にも使うことができます。

そのため、粉末にして販売されていますよ。

サイリウムがとても便利な食材だということが分かったので、私も早速わらびもちを作ってみます!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました