岡山天音の学歴!中学時代は引きこもりで高校には行ってない?

※アフィリエイト広告を利用しています

★★楽天お買い物マラソン開催! ポイント最大44.5倍★★
▲10月4日20時~10月9日1時59分まで▲
▷▶︎会場はコチラから◁◀︎
スポンサーリンク

人気俳優でありながら私生活をあまり見せないことでも知られる岡山天音。

原点ともいえる学生時代を知るため、今回は岡山天音の学歴について調査してみました!

その結果、岡山天音の学歴は中学で終了していることがわかりました。

が、それ以上に中学時代に経験したオーディションや作品に影響を受けて、今の活躍に繋がっていることが判明!

また、岡山天音は高校にこそ進学していないとのことですが、進学以上に価値がある所属事務所の社長や好奇心旺盛だった時代のエピソードをご覧ください^^

スポンサーリンク

岡山天音の学歴

早速、岡山天音の学歴について調べていきましょう!

1994年6月生まれの岡山天音は、2009年に中学生日記で俳優デビューを果たします。

俳優志望ではありませんでしたが、以前からファンだったこの番組の全国オーディションがあることを知り参加を決めた岡山天音は夏休みを利用して番組撮影に臨みます。

はじめから役者になりたかったわけではないんですが、普通の中学生からしたらとても非日常的な空間で、とにかく楽しかったんです。夏休みを利用して東京から名古屋に行き、泊まり込みで撮影しました。大人たちがたくさん集まる現場にお邪魔して、言われるがままに動いて褒めてもらえる。どちらかというと学校は苦手なタイプで、シンプルに楽しいって感じられる空間が心地よかったんです。これはもう夏休みだけで終わらせたくないな、って。続けるには事務所に所属しないといけない。次の機会にも恵まれないって分かったので、オーディション雑誌で捜しまくって、いまの事務所に入ったんです」

日刊ゲンダイ

これがきっかけで本格的に事務所に入りを決意した岡山天音の学歴は、中学卒業が最終学歴となります。

学校が楽しくないと感じる学生は、日常生活やその他のことで楽しみを見つけることは難しいと思います。

そして学歴で判断されてしまうことも少なくないこの世の中…

岡山天音が学歴を気にすることなく、楽しいと感じられる空間に出会えたことはとても素晴しいことですよね^^

その後、岡山天音は2011年の大切なことは全て君が教えてくれた花ざかりの君たちへを皮切りに様々な作品に出演します。

10年以上のキャリアの中で岡山天音はどんな場所にいても楽しくできる、と話していたようです。

この言葉を見て、岡山天音は学歴という常識ではなく自分の好きなことを選んで生きてきた強い姿を感じることができました!

スポンサーリンク

岡山天音は中学時代引きこもり?

では、岡山天音が中学時代引きこもりだったという噂を調べていきましょう。

岡山天音の学歴はこの中学時代で止まっています。

そんな中学時代、岡山天音が引きこもりであった事実は今回確認できませんでした。

「友達がなかなかできなくて、学校もあまり行ってなかった僕が、唯一、ワクワクしながら自分の意志で突き進めたのが『中学生日記』のオーディションでした。ずっと好きで観ていた番組だったし、人の視線ばかり気にしていた自意識よりも、やってみたいという好奇心が勝ったんだと思います」

GINZA

この記事を見ると岡山天音は友達は少なく、学校にもあまり登校していなかったようです。

学校に行かなかったり友達が少なかったりという情報だけを見て、暗い人間のような印象を持つことから引きこもりというイメージを抱かせてしまったのでしょうか?

しかし、岡山天音には「やってみたい」という好奇心が満ち溢れていました!

これにより、岡山天音は学歴を気にすることなく好奇心を信じて今の成功を手にしたと言えるでしょう^^

スポンサーリンク

岡山天音は高校に行ってない?

これまでの調査により、岡山天音の学歴は中学で止まっていることがわかりました。

よって、岡山天音は高校には行っていません!

しかし、岡山天音は様々な作品で学生役を演じています。

制服姿に友人との談笑、そしてデート風景!

実際に高校に通っていたらこんな感じで岡山天音も学生生活を謳歌していたのでしょうか^^

私は俳優業や芸能界とは無縁の生活をしていて、あまり深く考えたことはなかったのですが。

この業界で活躍している役者たちは実際に学生生活を送っていいなくても、このように様々な作品で学生ならではの考えや関係に触れる機会が多くあるのかもしれません!

それを考えると、岡山天音が学歴よりも自分がやりたいことを優先してこの世界に飛び込んだことに家族や周囲も不安はなかったのではないかと予想できます^^

スポンサーリンク

岡山天音は習い事や勉強を社長にさせてもらっていた

所属する事務所の社長は、岡山天音に習い事やレッスンを自らしてあげていたという話があります。

これは、岡山天音の学歴と何か関係があるのでしょうか?

――では、そこから暗黒時代に突入したのですか?

そうです。いろいろな習い事をさせてもらいつつ、社長にマンツーマンでのレッスンもしてもらいました。いきなりチェーホフの作品を読む、なんていう課題も出されて。僕は漫画しか読んだことがなかったし、勉強もろくにしてこなかったので、『うわ~。すごい事務所に入っちゃった! ミスった』と思いました(苦笑)。自分はどれだけ軽い気持ちで行動を起こしたんだ? と、あとから冷静に振り返った次第です。

マイナビ

この記事には岡山天音が事務所に所属当時、忍耐力が無い青年だったことが書かれてあります。

それを見た社長は、塾や学校に通わせるのではなく自らが岡山天音のペースに合わせて様々な事柄を教えていく決心をしたのでしょうか?

それにしても、漫画家志望で漫画しか読んだことがない青年にチェーホフは難易度が高いですね(笑)

『仕事の鬼だったにもかかわらず、作品内に登場するのはどうしようもない人物が多い』

私はチェーホフと聞くと『桜の園』の印象が強くこのようなイメージを抱いていましたが、皆さんはいかがでしょうか?

自身の考え方を貫き実行に移した岡山天音に、人間の考え方や世界を常に見続けてきたチェーホフの姿を社長が重ねていたのだとすれば、これはとても素敵なエピソードと言えますね^^

まとめ

今回は岡山天音の学歴や所属事務所の社長とのエピソードについて調査してきました。

岡山天音の学歴は中学が最終で、高校に進学しなかった理由は俳優として活動するためでした。

中学時代はあまり友達もおらず学校にも行っていなかった岡山天音ですが、現在の活躍を観たり芸能界での交友を見ると、今の環境を心から楽しんでいることがわかります^^

また、岡山天音が所属する事務所の社長は自ら習い事や勉強を教え、今の岡山天音がいるということがわかります。

憶測ではありますが、そんな社長があえて選んだ作品にまつわるエピソードも想像することができて、環境の良さを伺うことができました!

若くして様々な作品に出演し、まだまだ飛躍の可能性を秘めている岡山天音の活躍に期待したいと思います。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました