お盆の海は見るだけで入ってはいけない?その理由は霊やクラゲが原因?

お盆の海は見るだけで入ってはいけない?その理由は霊やクラゲが原因? 豆知識
★★★★★Qoo10セール中★★★★★

[Qoo10] 【福袋特典】 2022 VT CICA

WWW.QOO10.JP
スポンサーリンク

皆さんは、「お盆の海は見るだけ、入ってはいけない」という言葉を家族や知人に言われたことがあるでしょうか?

しかし、なぜお盆の海は見るだけなのかその理由を知っている方は少ないかと思います。

今回は、お盆の海は見るだけで入ってはいけない理由を探っていきます!

お盆の海は入ってはいけないという言葉には、ちゃんとしたワケがあるようで・・・

ネット上では、クラゲなどさまざまな理由が飛び交っているので、真実を突き止めていきましょう!

スポンサーリンク

お盆の海は見るだけで入ってはいけない?

それではさっそく、「お盆の海は見るだけで入ってはいけない」という言葉の真相について調査していきましょう!

「お盆の海は見るだけで入ってはいけない」という言葉を聞いたことがあっても、理由を知っている方は少ないと思います。

大人になって考えてみると、子供を海に近づけないための言葉だったのかも・・・なんて考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、実はちゃんとしたワケがあるんですね。

とはいえ、ネット上でもさまざまな理由が飛び交っています。

今回調査してみただけでも、お盆の海は見るだけと言われている理由は・・・

  • クラゲが多いから
  • 台風が発生しやすいから
  • 土用波(どようなみ)が発生するから
  • が出るから
  • 離岸流が発生するから

これだけ出てきました。

実際、どれが本当なのか・・・

これだけ多いと、どれがお盆の海は見るだけと言われている本当の理由なのか分からないですよね。

しかし、この中でも特に2つ、よく言われている理由があるんです。

それは、”クラゲが多い””霊が出る”の2つです。

ネットでも、この2つはお盆の海は見るだけと言われる理由として上位で検索されていますよ。

これだけ多く検索されていると、気になります・・・

なので今回は、お盆の海は見るだけと言われる理由の”クラゲ”と”霊”について、詳しい理由について迫っていきましょう!

スポンサーリンク

お盆の海が見るだけの理由は霊が原因?

まずは、お盆の海は見るだけと言われる理由の1つ、”霊”について探っていきます!

お盆の海は見るだけと言われるのは霊が原因なのでしょうか?

詳しい理由について見ていきます。

そもそもお盆は、先祖を祀る夏の行事です。

お盆には、亡くなった先祖の霊がこの世に戻ってくると言い伝えられているんだとか。

他にも、お盆は地獄の閻魔さまの休暇の期間で、地獄の釜のふたが開きっぱなしになって亡くなった人が出てくると言われています。

なので、お盆の海は見るだけで入ってしまうと、地獄から出てきた人に足を引っ張られて地獄の人に連れて行かれると言われています。

それで、「お盆の海は見るだけで入ってはいけない」と言われる理由が”霊”なんですね。

少し怖い言い伝えですね。

スポンサーリンク

お盆の海が見るだけはクラゲが原因?

「お盆の海は見るだけ」と言われる理由の2つ目である、”クラゲ”について見ていきましょう。

なぜ、クラゲがお盆の海は見るだけと言われる原因なのか・・・理由はシンプルです。

それは、お盆の時期はクラゲが大量発生すると言われているから。

正確に言えば、お盆の過ぎる時期ですね。

その時期になると、クラゲが大量に発生し、クラゲに刺されることが多くなるらしいです。

その危険から身を守るために、「お盆の海は見るだけで入ってはいけない」と言われるようになったのかもしれませんね。

他にもお盆になると、水草が増えたり、水温が下がったりと水難事故が増えることもあります。

そんな面からも、お盆の海は見るだけで入ってはいけないと言われてるのでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「お盆の海は見るだけで入ってはいけない」という言葉の真相について迫ってみました!

お盆の海は見るだけで入ってはいけないと言われているのには、しっかりとした理由があることが発覚!

  • クラゲが多いから
  • 台風が発生しやすいから
  • 土用波(どようなみ)が発生するから
  • 霊が出るから
  • 離岸流が発生するから

これだけたくさんの理由が出てきましたが、特に”霊””クラゲ”が主な原因であることが分かりましたね。

みなさんもお盆に海に行く際には、ぜひ参考にしてみてください^^

タイトルとURLをコピーしました