ママカースト勝ち組と負け組の特徴は?巻き込まれない方法も

ママカースト勝ち組と負け組の特徴は?巻き込まれない方法も ママ友
★★★★★Qoo10セール中★★★★★

[Qoo10] 【福袋特典】 2022 VT CICA

WWW.QOO10.JP
スポンサーリンク

ドラマや漫画でも人気の高いママ友トラブル。

そんなトラブルに付きもののママカーストで勝ち組になる人と、負け組になってしまう人の特徴にはどんなものがあるのでしょうか?

今回は、そんなママカーストの勝ち組・負け組の特徴と、巻き込まれない方法を徹底解説!

加えて、実際にSNSで投稿された実体験やトラブルを目撃した感想もどんどん紹介しちゃいます。

これを読めば、もうママ友付き合いは怖くなくなるかも^^

是非、最後までお楽しみください!

スポンサーリンク

ママカースト勝ち組の特徴は?

ママカースト勝ち組の特徴はどんなものなのでしょうか?

ドラマや漫画を見ると、ママカーストの勝ち組はセレブだったりお洒落な生活を送っていたりという印象が強いですよね!

また、ママカーストの勝ち組は夫の職業や収入でマウントをとるイメージがあります

そのマウントがきっかけでママカースト勝ち組からの嫌がらせがいじめに発展したり、最悪の場合そのゴタゴタが子供同士の関係に影響を及ぼしてしまったり…

ここまで恐ろしい印象がついてしまったママカーストの勝ち組ですが、どのような特徴があるのか?

実際にママカースト勝ち組を目撃したSNSからその実態を探っていきたいと思います!

ここまで実際にママカースト勝ち組を目撃した投稿を見ると、やはり持ち物や収入を自慢するという特徴が一番に挙げられるようです。

ちなみにこのママカーストや勝ち組については資料やニュースになるほど日本でも話題を集めています。

これを見ると、母子家庭で自由奔放に子育てをしてきた私はカースト負け組だということに…

しかし、子育て期間中にそういった悩みやトラブルに遭遇した事がなかった私はママカーストの負け組だという自覚はありませんでした(笑)

そこで、ここからはどんな人がママカーストの負け組になってしまうのかについて調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

ママカースト負け組の特徴は?

ママカースト負け組の特徴は?

ママカーストの負け組と聞くと、やはり勝ち組からの嫌がらせやマウントに悩み心を病んでしまったり…

ママカースト勝ち組に近付こうと無理な努力を重ねたりという印象が強いですよね?

実際にSNSを見てみると、多くのママがこの問題に悩み・不満を抱いていることがわかります。

また、ドラマや漫画の影響が強すぎるのか「ママカーストの泥沼に足を踏み入れるのが怖い」と思う新米ママも多数

やはりこういった弱気な気持ちがママカースト負け組の足掛かりになってしまうのでしょうか…

ここからは、実際にママカースト負け組を経験した生の声を見てみましょう!

実際に負け組と自覚がある人の声を見ると、何故かカースト事態にあまり関わっていないことがわかりますよね!

これは、ママカーストの負け組になると勝ち組ママからは目もくれてもらえないということでしょうか(笑)

また、自身がママカーストの負け組と自覚をしている人は、どこか冷静に勝ち組を分析しているようにも見えます。

これらを考えると、ママカースト負け組の特徴は第一に”ママカーストに食い込んでいない人”ということ。

それから、ママカースト勝ち組の行動を見て・考える”冷静な人”であることがわかりました。

スポンサーリンク

ママカーストに巻き込まれない方法

いつも幸せで笑顔を絶やさずすくすく成長して欲しいと願いつつも、活発で行動が読めない子供を育てるのはひと苦労…

そんな大変な育児の中で、ママカーストには絶対に巻き込まれたくはありませんよね(笑)

では、ママカーストに巻き込まれない方法はあるのでしょうか?

先ずは、実際に起こったママカーストから回避方法を探ってみましょう!

ランドセルに自家用車、そしてママチャリまで…

やはりママカーストに巻き込まれないためには”高級品”を身につけなければいけないのでしょうか?

と、単純な私は考えてしまったのですが(笑)

実は、この考えがママカーストに巻き込まれる人の特徴だったのです!

ママカーストに巻き込まれない方法を徹底解説

そもそも、ママカーストは何故発生してしまうのか?

それは”自慢したい人が集まるグループ”に自身が加入してしまうことがきっかけだと、今回様々なSNSを見て感じることができました!

そのため、ママカーストに巻き込まれないためには”ママ友と付き合う意味”を改めて考え直す必要があります

また、「巻き込まれたくない」という理由で自分から距離をとってしまうのもNG!

加えて、これから付き合いをしていくママ友の人柄を予め把握しておくことも大切です。

・自分が苦手と思う人にも、分け隔てなく挨拶してください。挨拶は人付き合いの基本ですし、突っ込まれる隙を作らないことが大切です。

・自分が参加しなければならない、はっきりした目的がある場合以外のお誘いは、最初のうちは断る方が無難です。

・ママ友カーストでのマウンティングの多くが、ママ自身の実力ではなく、夫の職業などに依存していることが多いです。ですから、それほど親しくないうちから、夫の職業や年収などの突っ込んだ質問をしてくる人は、マウンティングをしたがる人かもしれません。

マイナビ子育て

ママカーストに巻き込まれないためには、先ずは自分の土台をしっかりと作ることが大切なのですね^^

また、それ以外にも”様々な人との交友を大切にする”ということも重要!

「もし私がママカーストでトラブルになってしまったら」

そう想像してしまうと不安は絶えませんが…

様々な人との付き合いを大切にすることで、1つの関係が拗れても決して孤立することはありません^^

これらの方法を活用して、できるだけストレスなく楽しい子育てが出来ると良いですね!

スポンサーリンク

まとめ

今回はママカーストの勝ち組・負け組の特徴と、巻き込まれない方法について紹介をしてきました。

ママカースト勝ち組の特徴は”自慢”をしたい人が多く、夫が高収入だったり裕福な家庭だったりという人も多い事がわかりました。

また、ママカースト負け組の特徴ですが、これまではいじめやマウントに悩む人が多いと思われてきましたが…

実際はママカーストに絡んでいない人が多く、勝ち組に対して冷静な対応をとっている場合が多い事がわかりました。

最後に、そんなママカーストに巻き込まれない方法も調べてみましたが、これには子育てをしていくうえで自身の土台をしっかりと築き上げることが必要だということがわかりましたね^^

日々慌ただしい育児の中で不本意なトラブルに巻き込まれないよう、気を付けながらより良いママ友付き合いを心掛けていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました