くきのうみ花火の祭典2023の打ち上げ場所と日程はいつ?時間や穴場スポットは?

※アフィリエイト広告を利用しています

くきのうみ花火の祭典2023の打ち上げ場所と日程はいつ?時間や穴場スポットは? 花火大会
★★楽天お買い物マラソン開催! ポイント最大44.5倍★★
▲10月4日20時~10月9日1時59分まで▲
▷▶︎会場はコチラから◁◀︎
スポンサーリンク

日に日に暑さが厳しくなってくると、夏が来るって感じがします。

そんな夏の楽しみといえばやっぱり花火!

そして令和5年度のくきのうみ花火の祭典の開催も決まりました

毎年30万人も来場する人気の花火ですよね。

となれば、くきのうみ花火の祭典2023の打ち上げ場所と日程はいつか、気になります。

できれば、恋人同士、家族でゆっくりと楽しみたいですからね。

くきのうみ花火の祭典2023の打ち上げ場所と日程はいつか、時間や穴場スポットはどこか、調べてみました!

スポンサーリンク

くきのうみ花火の祭典2023の打ち上げ場所と日程はいつ?

くきのうみ花火の祭典2023の打ち上げ場所と日程はいつでしょう?

実は2022年に3年ぶりに開催予定だったようですが、台風の影響により中止になってしまいました!

つまり2023年の開催は4年ぶりということになります。

そのため、多くの人が楽しみに待ち望んでいるはず。

そこで、くきのうみ花火の祭典2023の打ち上げ場所や日程はいつか、一つずつ詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

くきのうみ花火の祭典2023の日程や時間は?

くきのうみ花火の祭典2023の日程や時間はいつでしょうか。

北九州市若松区のサイトで、くきのうみ花火の祭典2023の打ち上げ場所と日程はいつか見てみました。

日時 2023年7月29日(土)

時間 20時00分から20時40分まで

ちなみにくきのうみ花火の祭典2023の打ち上げ場所や日程はいつか確認したところ、荒天の場合は延期ではなく、中止です。

昨年は台風で中止になっちゃってますしね。

どうか今年は無事に開催されることを祈っています!

スポンサーリンク

くきのうみ花火の祭典2023の打ち上げ場所は?

くきのうみ花火の祭典2023の打ち上げ場所はどこでしょう?

北九州市若松区のサイトで、くきのうみ花火の祭典2023の打ち上げ場所をチェックすると「洞海湾・若戸大橋周辺」です。

当日は洞海湾を行きかう船舶をわざわざ止めます。

そして湾上から大玉10号をはじめとした花火を打ち上げ、湾上空に大輪の華が咲くのです!

船舶を止めるなんて、かなりのビッグイベントですよね。

そうまでして打ち上げられる花火、かなりの見応えが期待できます!

くきのうみ花火の祭典2023の打ち上げ花火の数は?

くきのうみ花火の祭典2023の打ち上げ花火の数はどれくらいなんでしょう?

花火大会って地方や規模によって打つ上げ数はかなり異なりますよね。

くきのうみ花火の祭典2023の打ち上げ場所と日程はいつかサイトを見てみたところ、約4000発でした。

しかもジャズ音楽に合わせて連射花火も打ち上がるようです。

ノリのいいJ-popジャなくて、ジャズだなんて珍しいですよね?

実は北九州市の若松区はジャズ音楽で町おこしを進めています。

その関係もあって、花火を盛り上げる音楽にジャズが使われているのです!

なんか大人の花火大会って感じですね。

しかもフィナーレでは長さ260メートルにもなるナイアガラが流れ落ちます!

美しい光の滝が流れ落ちる様子、楽しみですね。

スポンサーリンク

くきのうみ花火の祭典2023のアクセス方法は?

くきのうみ花火の祭典2023のアクセス方法はどうでしょう。

くきのうみ花火の祭典2023の打ち上げ場所と日程はいつかサイトでみると、徒歩の場合、JR若松駅から3分、JR戸畑駅から5分でした。

結構、アクセスしやすいんですね。

これなら徒歩で簡単にアクセスできそうです。

くきのうみ花火の祭典2023の駐車場はどこ?

では、くきのうみ花火の祭典2023の駐車場はどこでしょう?

くきのうみ花火の祭典2023の打ち上げ場所と日程はいつかサイトでみると、会場では無料駐車場の用意はありません。

そのため、公式サイトでは公共交通機関の利用を推奨しています。

でも遠方から訪れる際は車の方もいますよね。

そこで、調べてみると、周辺に有料の駐車場はあります。

タイムズイオン戸畑ショッピングセンター

住所:福岡県北九州市戸畑区汐井町2-2

収容台数は1943台、駐車最初の60分は無料ですが、それ以降1時間おきに110円かかります。

ダイイチパーク浅生第2

住所:福岡県北九州市戸畑区浅生2丁目

収容台数は15台、60分110円です。

ただ、当日はすぐに満車になるとともに、帰りは渋滞になる可能性があります。

もし車でアクセスする際は会場から離れた場所に駐車して向かうのもいいかもしれませんね。

くきのうみ花火の祭典2023の会場周辺の交通規制情報

当日、くきのうみ花火の祭典2023の会場周辺の交通規制情報はどうなっているのでしょう。

公式サイトを確認すると、詳しい情報はまだ公表されていませんでした。

ただ、例年のことから予想すると、会場周辺の若松側が18時半から22時まで、戸畑側が19時から22時まで通行禁止になるようです。

また若戸大橋は全面通行止めになります。

そのため、会場周辺はかなりの混雑が予想されます。

スムーズに帰宅するためには電車やバスを利用した方がいいかもしれませんね。

くきのうみ花火の祭典2023の有料観覧席の値段は?

くきのうみ花火の祭典2023の有料観覧席の値段はどうなのでしょう?

ジャズが流れる花火大会ですから、恋人と見るならゆっくりと有料観覧席で見たかったりしますよね。

そんな有料席のお値段、気になります。

しかもどんな場所からどんな光景が見えるのでしょうか?

くきのうみ花火の祭典2023の有料観覧席の場所は?

くきのうみ花火の祭典2023の有料観覧席の場所はどこか、値段と一緒に見ていきましょう。

すると、くきのうみ花火の祭典2023には有料席というものは特にありませんでした。

ただ、協賛金を出すことで特別観覧席から観覧できるようです。

協賛金は1口10000円で、2名まで利用可能です。

ただ、特別観覧席の場所については詳しくはわかりませんでした。

くきのうみ花火の祭典2023の穴場スポットは?

くきのうみ花火の祭典2023の穴場スポットはあるのでしょうか。

特に有料観覧席はないようなので、綺麗に見えるスポットはどこか探さないといけませんよね。

それに会場周辺は混雑するのがわかっているので、混雑が苦手な人や小さなお子様連れの場合、あまり混み合わないところからゆっくり見たかったりします。

そこで、おすすめの穴場スポットをご紹介します。

「高塔山展望台」

若戸大橋を一望できるスポットで、夜景スポットとしても人気があります。

駐車場もトイレもあるので、小さなお子様連れでも安心です。

ただ、人気のスポットなので、早めに行くことをおすすめします。

「イオン戸畑店屋上」

駅近くのイオンで、館内には映画館や飲食店、トイレもあります。

そのため、子供が一緒でも安心。

日中から色々と楽しんだ後に綺麗な花火を鑑賞できます。

「都島展望公園」

湾と若戸大橋を一望できるスポットで、花火を一望できます。

専用駐車場やトイレもあるので、子供と一緒に花火を満喫できます。

「皿倉山」

会場から6kmも離れますが、意外と綺麗に見えるスポットです。

山頂まではロープウェイでアクセスできるので、乗り物好きの子供も喜ぶでしょう。

まとめ

くきのうみ花火の祭典2023の打ち上げ場所と日程はいつか、時間や穴場スポットについてまとめました。

・日時  2023年7月29日(土) 20時から20時40分

・場所は洞海湾上と若戸大橋周辺

有料観覧席は特にないが、協賛席があるよう

子供づれでも安心の穴場スポットがいくつかある。

湾上に打ち上がる4年ぶりの花火、楽しみですね。

会場周辺で屋台を楽しむのもいいですが、ゆっくり高台から見える穴場もあります。

大切な人と見るなら穴場からのんびり楽しむのもいいのではないでしょうか。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました