【ガスト】ダイエットランチまとめ!おすすめメニューや注文のコツも

※アフィリエイト広告を利用しています

★★楽天お買い物マラソン開催! ポイント最大44.5倍★★
▲10月4日20時~10月9日1時59分まで▲
▷▶︎会場はコチラから◁◀︎
スポンサーリンク

我が家の近くにガストがあるので、家族でよく食事に行きます。

先日「また今度、お昼にガストに行きたい」と子供に言われたのですが、私は現在ダイエット中…。

でも楽しみにしている子供とは食事に行きたいので、私は事前にガストのダイエットランチを調べることにしました。

ガストのダイエットランチでおすすめのメニューは、一体なんでしょうか?

また、注文時のコツもあれば知りたいですね。

早速、メニューや栄養素を調べていきましょう!

スポンサーリンク

【ガスト】ダイエットランチまとめ!

ガストのダイエットランチを調べたところ、公式サイトでカロリーと塩分が確認できました。

なので、今回はガストのダイエットランチの中から、カロリーが低いメニューを紹介することにします。

私のようにダイエットをしている方や、食事のカロリーが気になる方はぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ガストのダイエットランチでおすすめは?

ガストのダイエットランチでおすすめのメニューは、こちらの3品!

①若鶏のグリル大葉おろし
②ハンバーグ&野菜コロッケ
③武蔵野・匠のハンバーグ

②ハンバーグ&野菜コロッケ

③武蔵野・匠ハンバーグ

上記のメニューは、ランチメニューの中でもカロリーが低いです。

では、早速メニューごとのカロリーや栄養などを確認しましょう。

①若鶏のグリル大葉おろし

ガストのダイエットランチ、おすすめ1つ目は若鶏のグリル大葉おろし。

まずはこちらの商品の栄養素をチェックしましょう。

カロリーたんぱく質脂質炭水化物
567kcal36.8g50g43.7g

こちらのメニューのカロリーは、567kcal。

サラダと鶏肉が2枚乗ったこちらのメニュー。

鶏肉はたんぱく質が豊富なので、筋トレ中の方にピッタリです。

さらに、ランチにはスープとライスが付いてきます。

ちなみに、ライスのカロリーは通常サイズで297kcalです。

先ほど紹介した栄養素にはライスとスープのカロリーは含まれていないので、ライスを食べる方はご注意くださいね。

②ハンバーグ&野菜コロッケ

ガストのダイエットランチ、おすすめ2つ目はハンバーグ&野菜コロッケ。

まずはこちらの商品の栄養素をチェックしましょう。

カロリーたんぱく質脂質炭水化物
467kcal16.5g21.7g60.8g

ランチメニューの中で最もカロリーが低いのが、こちらの商品です。

とにかくカロリーを抑えたい!という方にオススメですよ。

また、ハンバーグ&野菜コロッケランチは、日替わりランチに続いて価格が安いのも魅力です。

なので、コスパが気になる方にもおすすめのメニューですよ。

③武蔵野・匠のハンバーグ

ガストのダイエットランチ、おすすめ3つ目は武蔵野・匠のハンバーグ。

まずはこちらの商品の栄養素をチェックしましょう。

カロリーたんぱく質脂質炭水化物
596kcal25.1g38.7g41.6g

粗挽き肉を使用した、濃厚なソースが魅力のこちらの商品。

先ほど紹介したハンバーグ&野菜コロッケよりも少しカロリーは高め。

しかし、炭水化物量はこちらの方が少ないので、糖質が気になる方は武蔵野・匠のハンバーグランチがおすすめですよ。

スポンサーリンク

ガストの日替わりランチのカロリーは?

もう1つ、ガストのダイエットランチで気になるのが、日替わりメニューです。

価格が安いので、かなり魅力的ですよね。

では、日替わりランチのカロリーはどれくらいなのでしょうか?

ここでは、2023年8月現在の日替わりメニューの栄養素を紹介します。

曜日メニュー名カロリーたんぱく質脂質炭水化物
月曜日ハンバーグデミグラスソース&
チキングリル醤油ソース
639kcal20.4g18.2g85.1g
火曜日若鶏の熟成もろみ焼き&
春巻き&コロッケ
519kcal22.4g22g95.5g
水曜日ハンバーグ醤油ソース&
海老フライ&ソーセージ
50.kcal19.9g20.1g81.5g
木曜日ハンバーグデミグラスソース&
野菜コロッケ&ソーセージ
529kcal16.5g21.7g60.8g
金曜日チキングリルてり焼きソース&
アジフライ 
496kcal29.2g37g14.8g

日替わりメニューは平日限定なので、金曜日までとなっています。

上記のメニューの中で最もカロリーが低いのは、金曜日のチキングリルてり焼きソース&アジフライ。

カロリーが気になる方で、金曜日にお店へ行かれる方はこちらのメニューがおすすめです。

また、こちらの商品は糖質も低いので、糖質制限中の方にもオススメですよ。

スポンサーリンク

ガストでランチを注文する際のコツは?

ガストでランチを注文する際のコツは、2つあります。

①ライスのカロリーもチェックする
②ドリンクバーの利用にも注意

上記のコツの詳細を説明します。

①ライスのカロリーもチェックする

ランチメニューには、全てライスとスープが付いてきます。

ただ、ライスのカロリーは高く、通常サイズで297kcalだそう。

カロリーを抑えたいという方は、ライスなしで注文するか、ライスを減らすようにしましょう。

ちなみに、日替わりのスープは種類にもよりますが大体15kcal。

ライスを食べない代わりにスープを飲むという選択肢も、1つの方法として取り入れるといいかもしれません。

汁物は満腹感を得られやすいので、空腹感を感じたくないという人はスープを飲みましょう。

②ドリンクバーの利用にも注意

ガストにはドリンクバーがあります。

ランチの場合は+200円ほどでドリンクバーを付けることが可能。

ただ、ドリンクバーの飲み物によってはカロリーが高くなります。

特にカロリーが高いのは、コーラやカルピスなどのジュース類。

カロリーが気になるなら、ジュース類は飲まないでおくか、飲む量を減らす方が良いかもしれません。

ちなみに、ドリンクバーにある飲み物でカロリーが低いのはお茶系です。

緑茶やウーロン茶などはヘルシーなので、ジュースを飲むよりもお茶を選ぶといいですよ。

まとめ

ガストのダイエットランチで紹介した商品の栄養素を改めてチェックしましょう。

メニュー名カロリーたんぱく質脂質炭水化物
若鶏のグリル大葉おろし567kcal36.8g50g43.7g
ハンバーグ&野菜コロッケ467kcal16.5g21.7g60.8g
武蔵野・匠のハンバーグ596kcal25.1g38.7g41.6g
(月)ハンバーグデミグラスソース&
チキングリル醤油ソース
639kcal20.4g18.2g85.1g
(火)若鶏の熟成もろみ焼き&
春巻き&コロッケ
519kcal22.4g22g95.5g
(水)ハンバーグ醤油ソース&
海老フライ&ソーセージ
50.kcal19.9g20.1g81.5g
(木)ハンバーグデミグラスソース&
野菜コロッケ&ソーセージ
529kcal16.5g21.7g60.8g
(金)チキングリルてり焼きソース&
アジフライ 
496kcal29.2g37g14.8g

上記のメニューで最もカロリーが低いのは、金曜日の日替わりです。

ただ、ピンポイントで金曜日にお店に行くのは難しいと思います。

金曜日以外の日に来店した場合は、ハンバーグ&野菜コロッケランチがおすすめですよ。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました