太って喪服が入らない時はどうする?すぐに買える店や代わりになるものは?

太って喪服が入らない時はどうする?すぐに買える店や代わりになるものは? 喪服
★★★★★Qoo10セール中★★★★★

[Qoo10] 【福袋特典】 2022 VT CICA

WWW.QOO10.JP
スポンサーリンク

誰もが一度は、太って喪服が入らない経験をしたことはないでしょうか。

結婚式や卒業式などお祝い事とは違い、訃報は突然やってくるもの。

クローゼットに以前買った喪服があるから大丈夫と安心していませんか?

いざ着てみたら「太って喪服が入らない」と焦る気持ちでいっぱいになることもあるでしょう。

皆は太って喪服が入らない時はどうするのでしょうか?

良いアイディアがあれば知りたいですよね。

ピンチの時の乗り切り方すぐに買えるお店、代わりになるものはあるか調べてみました。

スポンサーリンク

太って喪服が入らないはあるある?

ネット情報を調べてみると太って喪服が入らないはあるあるのようです。

社会人になれば、スーツや喪服はキチンとしたものを1着は持っておいた方が安心しますよね。

お店でサイズを測ってもらい自分に合った服を身につけると背筋もシャキッとします。

しかしスーツは着る回数が多くても喪服は出番が少なく、買ってから数年経過していることもあり太って喪服が入らない事態に直面するんですね。

特に出産経験をしている女性は産前産後で大きく体型が変わる人もいるでしょう。

私も喪服を持っていますが、訃報があり久々にクローゼットから出して着てみるとパツパツに!

出産後しばらくし体型は元に戻ったように見えますが肩回りやお腹がきつく、太って喪服が入らないことに焦りました。

買い替えるにもいい値段がするのでためらいますよね。

葬儀は短時間ですし、あまり動かないようにしてその場を乗り切ったことを覚えています。。

Twitterでも太って喪服が入らないという声がありました。

多くの方が困っているようですね。

ひと昔前まで喪服と言えば着物が主流でしたが、最近ではあまり見かけませんね。

時代の変化とともに喪服もパンツやワンピーススタイルに変化してきています。

着物ならば体型を気にすることなく調整できますが洋装では喪服生地の伸縮は少ないし、体に合ってるからこそスタイリッシュに見えます。

時間の経過と共に太って喪服が入らないのは仕方ないことなのかもしれません。

スポンサーリンク

太って喪服が入らない時にすぐ買えるお店

太って喪服が入らないのは女性ならではの悩みではないかと感じますね。

万が一に備え、太って喪服が入らない時にすぐ買えるお店をピックアップしておくと安心かもしれません。

日頃のショッピングでは素通りしていても、身近なお店に喪服を取り扱っている店舗はありますよ。

喪服を取り扱っているお店はこちら。

  • イオン
  • しまむら
  • イトーヨーカドー
  • 洋服の青山

自宅周辺に店舗がある人もいるのではないでしょうか。

ネット上ではダントツでしまむらの利用率が高く、手ごろな値段とサイズの豊富さが人気のようでした。

あえてローコストの服を選んで、着れなくなったら買い替えるのも手ですよね。

また、実店舗よりネットショップのほうが種類も多くて驚きました。

サイズやアクセサリーも豊富なので、前もって購入する際は検討してみてもいいかもしれません。

最近ではレンタルを利用する人も増えてきています。

喪服は使用頻度が少なく、バッグや靴もあるので保管に場所をとるのが難点ですよね。

そんなモヤモヤをレンタルで解決できるのは魅力的です。

住んでる地域によっては注文した次の日に届くそうですよ。

喪服以外のアイテムも揃い、使用後はクリーニングせずそのまま着払いで発送できるのは大きなポイント。

太って喪服が入らないならレンタルで解決するのもありですね。

スポンサーリンク

太って喪服が入らない時の代わりの服は?

太って喪服が入らない時に備えて近所のお店やレンタルショップを前もってチェックしておくと安心材料になりそうですね。

新たな購入やレンタル以外に、太って喪服が入らない時の代わりの服はあるのでしょうか。

代替品として、皆さんがどのように乗り切ってるのか調べてみました。

多く上がったのがファストファッションの黒ワンピース。

ユニクロやGUで買ったものをそのまま利用したとの声が多くありました。

社会人になって間もなければリクルートスーツでも十分良さそうです。

普段着を通夜、葬儀に着ていくのは賛否ありますが急遽なので多めに見てもらえる可能性が高そう。

黒でも生地によって違いはでますが、実際に葬儀の場で他人の服装を気にしている人はあまりいません。

近親者や受付など役割がある人以外なら多少カチッとした服装でなくとも許容範囲でしょう。

また太って喪服が入らないときのお役立ちグッズもありましたよ。

こちらはウエストを広げるグッズ。

100円ショップで手に入るならいつでも購入できますね。

ボトムのホックに差し込むだけでいいのでパンツタイプの方はチャレンジしてみてもいいかもしれません。

マタニティベルトやタイツでお腹を締めてへこますワザもありました。

滞在時間も短いですし、少しの間ならガマンするのもありですね。

スポンサーリンク

まとめ

太って喪服が入らないはあるあるでしたね。

調べてみて、多くの方が困っていることに驚きました。

太って喪服が入らない時にすぐ買えるお店もけっこうありましたね。

日頃のショッピングで、喪服を取り扱っているかチェックしておくといいかもしれません。

代わりの服はファストファッションに頼るとして、まずは近所の店舗を覗いてみましょう。

レンタルも種類が豊富なので一度じっくり探してみるのもいいですね。

いざという時に困らないよう前もってチェックし、選択肢を用意しておくと安心です。

タイトルとURLをコピーしました