足立区花火大会2023の日程や時間は?穴場スポットや見どころも!

※アフィリエイト広告を利用しています

足立区花火大会2023の日程や時間は?穴場スポットや見どころも! 花火大会
★★楽天お買い物マラソン開催! ポイント最大44.5倍★★
▲10月4日20時~10月9日1時59分まで▲
▷▶︎会場はコチラから◁◀︎
スポンサーリンク

夏といえば花火大会!

近年は中止が相次いでいましたが、今年は各地で開催されそうですね。

綺麗な夜空に花火が上がる様子を想像すると、今から楽しみです!

花火大会も色々ありますが、関東で人気の花火大会に挙げられるのが足立区花火大会です。

では、足立区花火大会2023は今年は開催されるのでしょうか?

もし開催されるなら、できれば綺麗に見えるスポットから見たいですよね。

足立区花火大会2023の日程や時間はどうなのか、穴場スポットや見どころも調べて見ました。

スポンサーリンク

足立区花火大会2023の日程や時間は?

足立区花火大会2023の日程や時間はすでに決まっているのでしょうか。

日程 2023年7月22日(土)

打ち上げ時間については足立区花火大会2023については詳しくは未公開ですが、例年通りなら19:30~20:30のようです。

そして荒天の場合は中止となります。

時期的に夏休みのはじめなので、子供達にとっては夏休みの始まりの合図といった感じでしょうか。

親にとっては「夏休み」という長い戦いの合図のようですね。

でも、やっぱり綺麗な光景を見られるのは嬉しくもあり、夏の思い出にもなります。

では、そんな花火大会の詳しい情報についてみていきましょう。

スポンサーリンク

足立区花火大会2023の場所は?

足立区花火大会2023の場所はどこでしょう?

足立区花火大会2023といえば、わずか1時間ほどの間にスターマインなど約1万3000発を打上げる凝縮された迫力ある花火大会で、Wナイアガラも楽しめます。

つまり、ナイアガラができるほどの広い場所で開催されるということです。

となると、打ち上げ場所がどこか気になりますね。

足立区花火大会2023の打ち上げ場所は?

足立区花火大会2023の打ち上げ場所は例年通りならこちらです。

打ち上げ場所 荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間)

河川敷の広い水辺だからこそ、ナイアガラができるようですね。

だからこそ、都内で人気トップ5に入るほどの人気の花火大会なのです!

毎年、70万人ほどが訪れる花火で、会場に行けばそれこそ、人混みの真っ只中に入るようなものです。

そんな花火大会、できれば、そんなに混み合っていない穴場スポットから綺麗に見れたら最高ですよね。

足立区花火大会2023に穴場スポットはあるのでしょうか?

スポンサーリンク

足立区花火大会2023の穴場スポット

実は足立区花火大会2023の穴場スポットはいくつかあります。

では、中でもおすすめの3箇所をご紹介します。

①梅島の河川敷

まず一つ目は「梅島の河川敷」です。

梅島駅から30分ほどで、野球場や球技場があります。

駅から徒歩でかなり時間がかかるということで、穴場スポットになっているようです。

打ち上げ場所からは少し離れてしましますが、あまり人の多くないところでゆっくり鑑賞するならおすすめです。

②扇橋大橋の近く

2つ目のスポットが「扇橋大橋の近く」です。

実は花火が上がるのは北千住の荒川河川敷なんですが、西新井橋から扇橋大橋の土手からも見ることができるんです。

花火会場から離れている分、人もまばらなので穴場スポットになるでしょう。

③虹の広場

3つ目にご紹介するのが「虹の広場」です。

北千住駅から徒歩15分ほどの河川敷にある広場で、夏は花火の鑑賞スポットとしても知られています。

そのため、人はいるものの、打ち上げ場所よりはいくらか空いて綺麗に見えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

足立区花火大会2023はホテルから見れる?

では、足立区花火大会2023はホテルから見れるのでしょうか?

もしホテルから観れるなら、わざわざ人が多いところに行かなくてもゆっくりと綺麗な光景を満喫できていいですよね。

そこで調べてみると、一つあります。

それが「ホテルココグラン北千住」です。

住所 〒120-0034 東京都足立区千住3丁目40−2

ただ、客室によっては見えない場合もあるので、もし予約をするなら、北側にテラスがついている部屋を選ぶといいでしょう。

足立区花火大会2023は屋形船から見れる?

ちなみに足立区花火大会2023は屋形船から見れるのでしょうか。

荒川河川敷ということは水上からも観覧できそうですよね。

屋形船東京都協同組合のサイトを見てみると、貸切屋形船が大人30名から予約受付をしているそうです。

船なら水上から優雅に花火を見られますよね。

友人や仲間たちを誘って、ちょっと贅沢を楽しみたいのならおすすめです。

足立区花火大会2023の見どころ

そんな人気の足立区花火大会2023の見どころをご紹介します。

まず、区の木に指定されている桜の名がついた「満開のしだれ桜」の連続打ち上げは見逃せません!

そして1番の見どころが、やっぱり大会名物のナイアガラでしょう!

曲とともに一斉に流れるような花火の滝は大迫力です。

まとめ

足立区花火大会2023についてまとめました。

・開催日は2023年7月22日(土)

・打ち上げ場所は荒川河川敷。

人が苦手な人にはちょっと離れた穴場スポットがおすすめ。

ホテルや屋形船から観覧するのもあり。

今年は綺麗な花火が楽しめそうですね。

打ち上げ会場は大迫力を満喫できますが、落ち着いてみたいなら穴場スポットや優雅に屋形船などから見てはどうでしょう。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました