30代で浴衣は痛い?痛くならない浴衣の選び方や着こなしは?

30代で浴衣は痛い?痛くならない浴衣の選び方や着こなしは? 豆知識
★★楽天マラソン開催! ショップ買いまわりでポイント10倍★★
▲4月16日1時59分まで▲
▷▶︎会場はコチラから◁◀︎
スポンサーリンク

暖かい時期になってくると、お祭りや花火などを楽しめますよね。

そんな時の風流あるスタイルといえば浴衣です!

10代・20代なら浴衣でデートなんて言って盛り上がることもありましたが、30代になるとどうなんでしょう

悲しいことに、30代の浴衣は痛いなんてネットで言われることもあるようです・・・

でも年齢に関わらず、幾つになってもカッコよく浴衣を着こなしている人っていますよね?

ということは、別に30代の浴衣が痛いというわけではないのではないでしょうか?

30代で浴衣は痛いのか、痛くならない浴衣の選び方や着こなしはあるのか、調べてみました。

スポンサーリンク

30代で浴衣は痛い?

本当に30代で浴衣は痛いのか、色々な人の着こなしで見ていきましょう。

最初はこの方、新垣結衣さんです!

誰ですか、「30代の浴衣が痛いって言ったのは!」と言いたいぐらい、素敵に着られていますよね。

こんな30代、10代・20代からしても憧れなのではないでしょうか。

他にもこのような着こなしがありました。

やっぱり、30代の浴衣って大人の雰囲気があって素敵ですよね。

でもネットをみると、30代の浴衣が痛いという声はあるようなんです。

どうやら、自分が30代で浴衣が痛いのではないかと心配する声があるようですね。

確かにファッションって年齢によって合う・合わないが出てきますからね。

でも30代でも綺麗に着こなせるファッションってありますよね?

つまり、30代の浴衣も痛いと言われなくする方法があるということなのではないでしょうか。

スポンサーリンク

30代でも痛くならない浴衣の選び方

30代でも痛くならない浴衣の選び方についてみていきましょう。

ネットなどをみていると、30代の浴衣が痛いなんて言われる原因は、年齢に合わない柄や色合いを選ぶ場合のようです。

確かに浴衣には色々な柄がありますが、10代や20代前半で着るようなポップな色合いや柄は30代になるとなかなか合いませんよね。

それでも「まだ着れる」と無理に着ようとするから、「痛い」と言われちゃうのではないでしょうか。

確かに浴衣って着る機会があまりなく、洋服のようなサイズ感もないので、幾つになっても体型的には着れるんですよね。

でも、浴衣も洋服と一緒で、年齢を重ねれば見た目が合わなくなってくる場合だってあるんです。

しかし、逆をいえば、カラフルな色合いやポップな柄を選ばなければ着れるということではないでしょうか?

むしろ、落ち着いた色・柄の浴衣を着こなせるのは30代以降です。

20代で落ち着いた柄を着たくても雰囲気と柄が合わずに着こなせない場合があります。

しかし、ある程度落ち着いた雰囲気のある30代だからこそしっくりと着こなせることもあるのです。

つまり、30代の浴衣が痛いのではなく、合わない浴衣を着るのが痛く見えてしまいがちなのです。

では、どのような柄・色がいいのか、まとめました。

などの落ち着いた色

エンジや白など明るい色合いのものの場合は、あまり多くの色を使っていないものがいい

レトロな和柄

このような色合いなら30代の浴衣も痛いことにはならないようです。

つまり、昔、20代の頃に着ていたような浴衣を引っ張り出して着るのではなく、30代になった自分にぴったりの柄を選び直した方がいいということでしょう。

もしかしたら、昔、自分の母親が来ていたものが意外にしっくりと馴染むかもしれませんよ。

スポンサーリンク

30代でも痛くならない浴衣の着こなし

さらに、30代でも痛くならない浴衣の着こなし方法もあります。

それは、アクセサリーなどの装飾をあまりつけないことです。

10代・20代では髪飾りや帯留めにこだわって、可愛いものをつけがちですが、30代でこれをすると、どうやら「痛い」と言われるようです。

では、どのようなものがいいのかというと、なるべくシンプルなものです。

髪飾りをつけるなら、できるだけシンプルなものを1つ・2つぐらいまでにしたほうがいいです。

アクセサリーについては小ぶりのピアスやリングぐらいにしておいた方が、浴衣が主役になって映えます。

また、帯についても30代ならではのコツがあるようです。

まず、浴衣が主役だからといって帯に安物を使ってはいけないようです。

安いと生地がペラペラで貧相に見えがちです。

上品に着こなすのであれば、浴衣に合ったものをしっかりと選ぶといいでしょう。

そして、結び方は「蝶々結び」はさすがに幼く見えるので、「貝の口結び」「しだれ桜」などにすると、上品な感じになりますよ。

スポンサーリンク

まとめ

30代の浴衣が痛いのか、まとめてみました。

30代の浴衣が痛いと言われる原因は、年齢にそぐわない色や柄の浴衣を着るからのようです。

逆にシックな色合いのものを着れば、30代らしい大人の雰囲気を出すことができます。

また、小物や帯の結び方にも30代らしい合わせ方があるようです。

浴衣の柄や着こなしのコツを掴んで、30代からも素敵に浴衣を着こなしてみてはどうでしょう。

タイトルとURLをコピーしました